5月5日、テレビ東京系列『ソロモン流』に須藤元気が登場!②

昨日の記事の続きです。

【素顔の須藤元気とは】

須藤元気が家族・友人とよく食事をされるお店が登場

「チョロズディー(東京都港区虎ノ門5-3-10トランスパックビル1F)」

ここで船越栄一郎と談話をする。
料理がとても美味しそう!

ここで船越栄一郎にロボットダンスのウォーキングを教えてもらうことに。

「ちょっと軽く腰を落として。上半身に力が入ってしまうとバランスって変わる。だから上半身は力を抜いて、丹田(臍の下)に気持ちを向けてあとはゆっくり歩く」

【須藤元気の奥さんについて】

クリスマスの夜に「さびしんぼナイト」というクラブのイベントで須藤元気がナンパしたのが出会ったきっかけだそうです。

その奥さんは普通に飲み屋に入った時にいきなり「紹興酒」を頼んだということで気になったそうです。
自分でちょっと変わった女性が好きみたいですね。

その奥さんに会いに北海道の網走へ。
ここにはログハウスの自宅があり4年まえに移住したそうです。

そこで須藤元気の奥さん「愛さん」が登場。
テレビが苦手なそうであまりテレビにも映ってきません。
でもとっても自然が似合う素敵な方です。

須藤さんは奥さんのことを「愛ちゃん」と呼んでいてとっても仲良さそうでした。

奥さんは須藤さんのことを「凄い恥ずかしがり屋」といっていました。

その他メイちゃんとプーちゃんという2匹の愛猫も披露。
とてもデレデレしている様子でした。

「ネコの良いところって読んでもこないところですよね」
「飼い慣らすことができないって良いですよね。自由気ままで。常に対等。」

【武道館ライブ最終チェック】

細かい演出の修正に時間がかかりなかなか通し稽古が出来ない状況が続く。

「今回僕らの踊り以外に映像とか色々リンクさせてやっているので、どうしても技術的なものだったりとか、そういったもののリハーサルがどうしても時間をとってしまうので」
「(焦り、というか)臆病にはなっていますね。」
「でもこの臆病さって戦いでも表現でもなんでも大切になるので。臆病になればなるほどそれだけ一生懸命練習するし、しっかり理詰めで形にしていくので」

結局全員での通し稽古は2度しか出来なかった。

【4月20日「WORLD ORDER」いよいよ武道館ライブ当日】

須藤元気は午前9時の開演8時間前に会場入り。
真っ先に確認したのは「WORLD ORDER」初めてのセンターステージ。
こうして早めに会場の雰囲気を掴むのが格闘家時代からの須藤流。

「やっぱり格闘技とは違いますね(笑) いつも格闘家の時は会場入るとリングがあるんですけど。今日はステージだ。」

最後まで入念にリハーサルを繰り返す「WORLD ORDER」のメンバー。

控え室では意外にリラックスしているメンバー達。
そんな中須藤元気は一人ハイテンションでギャグをとばしているが皆に相手にされていない(笑)

ライブには色々な年代の人や外国人もきている。

ライブ前に皆で呼吸を合わせ精神集中。気合を入れる。
そしてライブへ。

初の試みであった映像とのコラボもうまくいき、天井カメラへのダンスもうまくいきライブは大成功に終わりました。

須藤元気の挨拶
「みなさん本日はご来場ありがとうございます。たまに会うと喜ばれる男、須藤元気です。「WORLD ORDER」カッコイイですね(笑) 今日リハーサルして思ったんですよ。これはモテるなって(笑)」

この日本武道館のライブの様子は2013年8月7日にポニーキャニオンから発売予定とのことです。
「WORLD ORDER」ファンは要チェック!

【ライブ終了後】

須藤元気が考えていたこととは・・・

「終わった嬉しさですよね」
「でも、終わった途端、次のミュージックビデオのことがフッと頭をよぎりましたね。あと作る時間10日しかないっていうか(笑)10日でどうしようって。」

ここで船越栄一郎が番組を締めてエンディングとなりました。

【その他の須藤元気の名言集】

「常に笑いを意識する」
「原動力はそれをやりたいからっていうのが一番。他者ではなく自分がやりたいって思っていることを僕はいつもお腹に聞くようにしている」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です